糖尿病のリスクを回避するためには~カシコク健康維持方法~

男女

健康ドリンクでの体質改善

飲料

青汁には大変多くの種類がありますが、酵素を含むものは体内に蓄積された脂肪を上手く取り除く事が出来るものです。その為、肥満などの体質改善に有効に作用するドリンクとなり、重篤な疾患を防ぐ上でも効果的な対策となります。

Read More...

メリットと摂取方法

飲み物

悪玉活性酸素だけを除去する役割を持つのが、水素水です。水素水の摂取には、タイミングが最も大切になってきます。運動をしたり、睡眠不足のときに活性酸素が最も多く生成されますので、そのときに摂取しましょう。

Read More...

血糖値の調整は食事が基本

笑顔

血糖値とは

身体を動かしたり、頭で考えるのに必要不可欠な栄養素、それは糖質。お米やパン、麺類、お餅、砂糖を使用したお菓子類などの食材から摂取することができます。言わば生きためのに必要な栄養素と言えますが、過剰に摂取すると糖尿病や肥満など、身体に悪影響を及ぼす症状を呈することがあります。糖質は体内に摂取されると分解されてグルコースとなり、筋肉や脳のエネルギーとして活用されます。バランスよく適度に摂取することで、集中力が増したり、日頃のパフォーマンスを上げることができます。個人差はあるものの、成人の摂取カロリーの目安は1800〜2200カロリーですので、そこを1つの基準にして日頃の食事を見直すことが血糖値調整の第1歩となります。そこを押さえておけば、結果的に糖尿病や肥満予防につなげることができます。

血糖値調整のコツ

血糖値をうまく調整して糖尿病や肥満を予防するためには、食事のバランスが大切です。糖質だけではなく、たんぱく質、脂質、ビタミン等をバランスよく摂取すること、併せて就寝前できれば2〜3時間は食べ物を摂取しないことが望ましいです。ですので、糖質の偏った献立、例えば丼ものや麺のみの食事は、その他の栄養が不足しやすい献立ですので、できれば定食などの副菜のある方がバランスを取りやすいです。また糖質を控えめにしたものの、その他の栄養が足りない場合は健康食品やサプリメントで補ってあげるのも1つの方法になります。逆に、お酒を飲んで寝る前、締めにラーメンを食べるといった、よくあるパターンの食事は確実に糖尿病・肥満へとつながりますので、控えた方がよいでしょう。食生活を見直すことから、糖尿病・肥満の予防は始まります。まずは朝・昼・夜、間食で何を摂取しているかメモを取り、一度客観的に観察してみてはいかがでしょうか。

正しい飲み方を知ろう

スムージー

様々な効果を期待することが出来るグリーンスムージーですが、飲み方を間違ってしまったり、材料選びを間違ってしまうと、効果を得ることが出来ないばかりか、逆効果となってしまうこともあるため、注意が必要です。

Read More...