糖尿病のリスクを回避するためには~カシコク健康維持方法~

女性

正しい飲み方を知ろう

スムージー

飲み方には注意

グリーンスムージーを飲んでも効果を実感することが出来ないと感じている場合には、飲み方が間違っている可能性があります。グリーンスムージーの栄養素を吸収するためには、それ単体で飲むということが大切です。空腹時に飲むようにし、飲んだ後も30〜40分は他の物を飲んだり、食べるということは避けるようにしましょう。グリーンスムージーの摂取目安量は1日あたり1〜2リットル程度と言われています。最初からたくさんの量を飲むのが大変であるという場合には、コップ一杯程度から始め、徐々に増やすようにしましょう。効果を得るためには、毎日継続するということが大切です。なお、冷たい状態で飲むと体を冷やしてしまうため、常温の状態で飲むようにしましょう。

人気は続くでしょう

グリーンスムージーは、手軽に野菜不足を解消することが出来るドリンクとして人気があります。これまで野菜不足の解消効果があるとされてきたドリンクには、青汁があります。グリーンスムージーは、果物が含まれていることが好みに合わせてアレンジすることが出来ることから、飲みやすく続けやすいと言われています。多くの芸能人やモデルが生活に取り入れているということで、その効果に期待する人は今後多くなると考えられています。最近では、様々なレシピも紹介され、専門の書籍なども多数販売されていること、容器がコップになるミキサーなどが登場したことから、より手軽に簡単に、グリーンスムージーを楽しむことが出来ると考えられます。